本文へスキップ

労働相談を専門とする福岡のひさの社会保険労務士事務所からのお知らせです。

電話でのお問合わせは092-663-3407

〒813-0043 福岡市東区名島2丁目9番2号

お知らせ

  1. トップページ
  2. お知らせ

ひさの社会保険労務士事務所からのお知らせ

福岡産業保健総合支援センターで、「労働・人事担当者のための労働衛生管理研修会」の講師をしています。

http://www.fukuokas.johas.go.jp/


  • ●「副業・兼業及びテレワークの安全(健康)配慮義務ひさの社会保険労務士事務所|福岡

    令和2年10月26日(月)15:00〜16:30
    副業・兼業という働き方と、職場でテレワークを導入する場合の安全(健康)配慮義務について解説します。
  • ●「過重労働による健康障害防止ひさの社会保険労務士事務所|福岡

    令和2年11月30日(月)15:00〜16:30
    働き方改革(労働基準法、労働安全衛生法等の改正)の趣旨を踏まえた「過重労働による健康障害防止」について解説します。
  • ●2020年 お盆休み(夏季休暇)のご案内

    ひさの社会保険労務士事務所では2020年の8月13日(木)〜16日(日)の間、お盆休み(夏季休暇)とさせていただく予定です。
    詳しくはこちら→お盆休み(夏季休暇)のご案内
  • ●「パワハラ対策法制化への対応

    令和2年8月28日(金)15:00〜16:30
    令和2年6月、改正労働施策総合推進法が施行され、職場におけるパワハラ防止措置を事業主に義務付ける規定が設けられました。
  • ●「女性特有の疾患に対する職場での対応(産婦人科医とのコラボ研修第2弾)

    令和2年7月29日(水)14:00〜16:00
    社会保険労務士から、女性労働者に関わる法令(危険有害業務、生理休暇、セクハラ等)の説明を行い、産婦人科医から、女性特有の疾患に対する職場での対応について説明いたします。
  • ●「働き方改革 同一労働同一賃金」※終了

    令和2年2月25日(火)14:00〜15:30
    働き方改革関連法のうち、「同一労働同一賃金」が導入されます。(大企業、令和2年4月から)
  • ●「妊産婦に関する職場での対応(産婦人科医とのコラボ研修)」※終了

    令和元年11月27日(水)14:00〜16:00
    社会保険労務士から、妊娠・出産した女性労働者のための社内制度と社会保険の給付について説明し、産婦人科医から、妊娠・出産した女性労働者の健康管理等について説明いたします。
  • 産業医、産業保健機能の強化(改正労働安全衛生法)

    平成31年9月3日(火)
    令和元年7月26日(金)に行われた、「産業医、産業保健機能の強化(改正労働安全衛生法)」をお届けいたします。
  • 「令和元年」近況報告とお礼

    平成31年9月1日(日)
    皆様、お久しぶりです。
    今回は近況報告とお礼を申し上げたいと思います。
  • ●「健康管理と保存期間」※終了

    令和元年8月23日(金)14:00〜15:30
    健診データなど健康管理に関する書類は誰のため、何のために保管するのでしょうか。法令と安全配慮義務、そして労働者本人の自己保健義務の視点から、保存期間のあり方について解説します。
  • ●「産業医、産業保健機能の強化(改正労働安全衛生法)」※終了

    令和元年7月26日(金)14:00〜15:30
    働き方改革関連法に基づく労働安全衛生法の一部改正について解説します。
  • 労働衛生管理研修会「働き方改革、改正労働基準法」

    平成31年3月3日(日)
    福岡産業保健総合支援センター「労働衛生管理研修会」の研修で話された「働き方改革、改正労働基準法」についてお話します。
  • ●「働き方改革、改正労働基準法」※終了

    平成31年2月21日(木)14:00〜15:30
    「時間外労働の上限規制の導入」「高度プロフェッショナル制度の創設」等が、平成31年4月から施行されます。
  • フレックスタイム制の見直し(働き方改革)

    平成31年1月30日(水)
    「働き方改革」により今年の4月1日から改正が予定されている、「フレックスタイム制の見直し」のお話をいたします。
  • 評価者訓練のすすめ

    平成31年1月28日(月)
    従業員の皆さんがより働きやすい職場づくりに繋げるためにも、何か問題が起こったときの早期発見・早期解決のためにも、日々の仕事を通して部下と関わっていく「管理職」の成長を促されてください。
  • 福岡県社会保険労務士会の倫理研修

    平成31年1月27日(日)
    福岡県社会保険労務士会の平成30年度倫理研修を受講してまいりました。
    この「倫理研修」は、全国のすべての社会保険労務士が5年に1度必ず受講しなければならない義務研修となっていて、平成19年4月に社会保険労務士法が改正され、特定社会保険労務士制度が始まったときから毎年行われています。
  • 労働災害が起こったときの治療に必要な書類(特に5号様式)

    平成30年11月30日(金)
    従業員さんが仕事でケガをされ病院を受診されたときに、その病院から「5号様式を持ってきてください。」と言われることがあります。
    療養の給付や費用の請求をされるときの書類の種類と使用方法を解説いたします。
  • 限度額適用認定証(高額療養費)

    平成30年11月25日(日)
    急に入院することになったときに、病院から「限度額適用認定証を持ってきてください」と言われることがあります。
    聞き慣れない言葉を聞いてびっくりしてしまう従業員さんやそのご家族を安心させるためにも、「限度額適用認定証」の概要等をこの機会にぜひご確認ください。
  • 休憩時間

    平成30年11月24日(土)
    人間は、相当時間継続して働くと疲労して能率が低下しますが、労働時間の途中に休憩時間を与えればその疲労は回復し、再び能率が上がります。
    つまり、休憩を取られることが、能率の向上と、労働災害防止のうえでも重要だということを、従業員さんによく理解していただくようお願いいたします。
  • 仕事の効率化

    平成30年11月23日(金)
    勤労感謝の日を記念して「仕事の効率化」についてお伝えします。
    「仕事の効率化」について従業員さんに伝えられるときの参考にされてください。
  • ●「農業の産業保健」※終了

    平成30年11月19日(月)14:00〜15:30
    平成21年の農地法改正により、農業経営を行う一般法人が増加しています。その労働者に対しては、労働安全衛生の観点から対応することが求められています。
  • 傷病手当金

    平成30年10月31日(水)
    業務外・通勤外の病気やケガで休業し、給料・役員報酬が出ないときの現金給付です。
    「支給要件」「支給額」「支給期間」の3つのポイントからご説明いたします。
  • ●「就業上の措置と自動車運転」※終了

    平成30年10月29日(月)14:00〜15:30
    疾病の特徴によっては、車の運転など危険を伴う作業を控える等の措置が必要なこともあります。その場合、安全配慮義務の解釈が両立支援の障壁となり得ることがあります。
  • 社会保険制度

    平成30年10月14日(日)
    普段、あまり気にする機会はないと思うのですが、社会保険制度の基本を確認されたいときはご活用ください。
  • ひさの事務所だより番外編

    平成30年10月14日(日)
    私が忙しそうにしているために相談をしにくい雰囲気があるのであれば、それはすべて私の責任だと思っています。
    が、その相談しにくいというご負担を少しでも軽減していただけたらと思って、この「番外編」を作りました。
  • 年次有給休暇の時季指定義務

    平成30年9月23日(日)
    働き方改革の一環で、平成31年4月1日に「年次有給休暇の時季指定義務」が始まります。
    現行制度とともに、ぜひご確認ください。
  • パートタイム従業員の年次有給休暇

    平成30年9月23日(日)
    年次有給休暇の発生要件や付与日数など、この機会にご確認ください。
  • 全国労働衛生週間

    平成30年9月15日(土)
    平成30年度「全国労働衛生週間」の紹介です。
  • 算定基礎届

    平成30年9月15日(土)
    毎年7月に、社会保険に加入されている方全員の役員報酬・給料支払総額を調べて、その年の9月以降の標準報酬月額を決定する手続きの、基本的な仕組みのご説明をいたします。
  • 最低賃金

    平成30年9月10日(月)
    今回のテーマは「最低賃金」です。
    地域別最低賃金は、毎年10月に引き上げられます。今年は、福岡県で初めて800円台になりました。
  • 36協定

    平成30年9月2日(日)
    今回のテーマは「36協定」です。
    毎年1回、労働基準監督署に届け出ている「アレ」です。
  • ●「36協定(特別条項付36協定)の基礎知識」※終了

    平成30年8月21日(火)14:00〜15:30
    現在政府が進めている「働き方改革」の柱となっている「時間外労働の上限規制」。その基本である「36協定(特別条項付36協定)」の基礎知識について解説します。
  • 夫の扶養の範囲内で働きたい、とは

    平成30年8月20日(月)
    パートタイムの従業員さんを募集したときの面接の際、「夫の扶養の範囲内で働くことを希望いたします。」と言われたときの対応方法を取り上げます。
  • 治療と仕事の両立支援

    平成30年8月13日(月)
    「治療と仕事の両立支援」について取り上げます。
    皆さんの会社らしい取り組みを考えていきましょう。
  • 事業場外労働のみなし労働時間制

    平成30年8月4日(土)
    「事業場外労働のみなし労働時間制」を取り上げます。
  • 健康保険証の氏名変更手続きが変わりました。

    平成30年7月30日(月)
    従業員さんのお名前が変更になったときの手続きのうち、「健康保険証の氏名変更の手続き」が大きく変わったことを取り上げます。
  • 振替休日と代休

    平成30年7月26日(木)
    「振替休日と代休」について取り上げます。どうぞ参考にされてください。
  • ●「治療と仕事の両立支援のための社内制度の設計に必要な法知識」※終了

    平成30年7月24日(火)14:00〜16:00
    勤務制度や休暇制度など、治療と仕事の両立支援のための社内制度を設計する際に必要な法知識について解説します。
  • YouTubeをはじめました。

    平成30年7月23日(月)
    本日から「ひさの事務所だより」をスタートいたしました。
  • ひさの事務所だよりYouTube紹介

    平成30年7月19日(木)
    ひさの社会保険労務士事務所より“ひさの事務所だより”として、YouTubeにて様々な労務のお話を皆様にご案内いたします。
  • ●ホームページをオープンしました。

    ひさの社会保険労務士事務所のホームページをオープンしました。

ひさの社会保険労務士事務所|福岡

ひさの社会保険労務士事務所ひさの社会保険労務士事務所

〒813-0043
福岡市東区名島2丁目9番2号
TEL 092-663-3407
FAX 092-663-3417
Mail hisano@hisano-office.jp



はてなブックマークに追加